スマートウォッチ: Fitbit Versa 2

fitbit versaシリーズでの時計の文字盤おすすめと設定方法【スクショ付きでわかりやすい!】

2019-09-29

fitbit versaシリーズ時計の文字盤おすすめと設定の仕方

フィットビット社のスマートウォッチであるfitbit versaシリーズ(versa、versaスペシャルエディション、versaライト、versa 2、versa 2 スペシャルエディション)では、時計の文字盤(ウォッチフェイス、クロックフェイスともいう)を変更することができます。

その設定方法を、アプリのスクリーンショットと合わせて、順を追ってご説明します。fitbit versaを最初に設定したときに使ったfitbitアプリをタップしていくだけなので、とっても簡単。

私の現在の時計文字盤おすすめと、その文字盤をどうやって設定したのか?を1ステップ毎にスクリーンショットの図版付きで、わかりやすさにこれでもかをつけてお届けします。

今回、文字盤設定に使ったスマートウォッチは、fitbit versa 2です。

fitbit versaシリーズでの時計の文字盤設定方法

  1. スマホでFitbitアプリを開ける
    fitbit versaシリーズ文字盤変更ステップ1最後にアプリを使った時の状態によって、表示される画面が違ってきますが、これがfitbitアプリのスタート画面ですので、ここまで戻るボタンをタップして戻ってください。そして、この画面の左角上のアカウントアイコンをタップします。私のは白鳥の雛二羽の写真ですが、これは人それぞれ設定したもがアイコンとして使われています。
  2.  

  3. fitbit versaのアイコンをタップする
    fitbit versaシリーズ文字盤変更ステップ2私のスマートウォッチはfitbit versa 2 なので、ここには「Versa 2」の写真と文字があります。お持ちの製品(Versa、あるいはVersa Lite)の写真と文字があるので、それをタップしてください。
  4.  

  5. 時計の文字盤アイコンをタップする
    fitbit versaシリーズ文字盤変更ステップ3
  6.  

  7. 「すべての時計」をタップする
    fitbit versaシリーズ文字盤変更ステップ4ここには、現在使っている文字盤のfitbit versa(シリーズのどれか)の写真が表示されています。私の場合は「私のVERSA 2」と
    色文字で書かれています。その横(画面の右上)の「すべての時計」をタップしてください。
  8.  

  9. 文字盤のデザインを選ぶ
    ここにずら~っと文字盤が表示されています。見えているものは、タップするとそのデザインの設定画面に移動します。By Fitbit、Staff Picksなど全8ジャンルに分類されています。お好きなのを選んでください。

    私が選んだのは、最初の「By Fitbit」行にある右側の色文字「すべてを表示」をタップ

    fitbit versaシリーズ文字盤変更ステップ5-2した後に表示される中にある「Sundial」。Sundialが私のfitbit versaおすすめ時計文字盤です!

  10.  

  11. 「選択」をタップする
    fitbit versaシリーズ文字盤変更ステップ6
  12.  

  13. 「インストール」をタップする
    fitbit versaシリーズ文字盤変更ステップ7
  14.  

  15. スマホとfitbit versaを近くに置いて待つこと15秒くらい
    fitbit versa 2を買った時の最初に設定されているこの文字盤デザインが、
    fitbit versa 2 初期設定の時計文字盤
    ぶぶっと振動後、いったん暗転して、fitbitのドットのロゴマークになってリスタートすると、設定した新しい文字盤に変更されます。

    じゃじゃーん!
    fitbit versa 2 おすすめ時計文字盤

    デジタルだけどアナログ!(笑)雰囲気が変わりましたね!

 

fitbit versaシリーズ文字盤、私のおすすめとその理由

fitbit versaおすすめ時計文字盤「Sundial」というわけで、私のfitbit versaシリーズの時計の文字盤のおすすめは、「Sundial」。サンダイアル、つまり、日時計っていう名前がつけられたデザインです。

これをおすすめする理由は、まぁ、結局、デザインの好みなんですけど(笑)ハイテクなのに、アナログっていう捻りがまず好き。

そして、アナログデザインいろいろある中で、時間が見やすい。

ミニマルでシンプルなデザインが他にもあるんですが、なんか、時間が読み取りにくかったんですよ。それは、長針と短針の長さが、時間を表しているダイアル(ぐるっと放射線状に走る濃い線と薄い線)から離れすぎてたり、ダイアルの線や時計の針の色が薄すぎたり、そういうユニバーサルデザインに関する部分で、ちょっと劣ってるといいますか。(えらそうにデザイン評するけど、一応、グラフィックデザインやってたので。ぽりぽり。)

あと、ぱっと見たときに知りたいことが、「時間」「日付」「歩数」なので、これらがすぐわかるデザインである点は譲れませんでした。

私のfitbit versa 2 は、Stone/Mist Greyで、そのうち交換ベルトも買うつもりだけど、今のところ、最初っからついてるグレーのバンド。文字盤「Sundial」は、これと、すごい相性がよい!

秋ですし?ちょっと大人っぽい、シックで落ち着いた感じの文字盤を探している方におすすめします!

あと、これはfitbit社作の文字盤だから、信頼もできるし、無料だし。

有料のものも文字盤にはあって、無料版の場合は制限があったりとか、面倒くさいんで、今のところはパスです。

fitbit versaシリーズ初期設定にもどしたい時のための覚書

これは、私自身があせった(笑)んですが、あれこれ文字盤の着せ替え変更をしてて、結局、最初のやつに戻したいってなった時に、あれ?どこ?ってことがあるので、fitbit versaシリーズの初期設定文字盤の名前とデザインも置いておきます。

fitbit versa 2 デフォルト時計文字盤「Waveform」

fitbit versa デフォルト時計文字盤「Layers」

fitbit versaとfitbit versa スペシャル・エディションのデフォルト時計文字盤「Layers」

fitbit versa lite デフォルト時計文字盤「Trace」

fitbit versa lite デフォルト時計文字盤「Trace」

fitbit versa 2 スペシャルエディションの文字盤は、私が今回選んだ「Sundial」と同じと思われるデザインなんですが、公式サイトの商品写真を見る限りでは、秒針の色が違います。この辺、スペシャルだけの特別仕様にしているのかしらね。(ツイッターで真実wを教えていただいたので、このまま読み進み、記事松の《追記》をご覧ください。)

あと、私は歩数だけわかればよかったんですが、fitbit versa 2 スペシャル・エディションの商品写真は、ハートマーク(心拍数)になってる。もしや・・・と思いタップしてみたら、「歩数」→「心拍数」→「カロリー」→「歩いた距離」→「階段昇降ステップ数」→「アクティブな時間」にこのアイコン、入れ替わっていく!こんなに小さいのに、タップできるアイコンだったなんて!クール!!

Sundial文字盤が、ますます気に入りましたわ。いいやん!おすすめ~!

現場からは以上です!

《追記》
記事更新をツイート(@technologyura)したところ、@fitbit_girlspwr さんから、文字盤「Sundial」の秒針の色はカスタマイズできるということを教えていただきました。

なんと、こんなところも変更可!早速、トライしてみたのがこちら。

fitbit versaおすすめ文字盤、サンダイアルの秒針の色をカスタマイズ
赤から青へ。
色が使われているのはわずかな部分なんだけど、歩数アイコンは目が行くところなので、印象が変わります。

驚愕の真実wを知り、ますます文字盤「Sundial」はおすすめです!

再び、現場からは以上です!(笑)

人気の記事

fitbit versa 2 常時スクリーン機能 1

fitbit versa 2は、フィットネス・トラッカーの先駆けとして次々に新しいスマート・ブレスレット、そしてスマート・ウォッチをリリースしてきたfitbit社の2019年最新スマートウォッチ。 fitbit versaはシリーズ化していて、第一世代が、fitbit versaとfitbit versa スペシャル・ ...

fitbit versa 2でアレクサ使ってみた 2

fitbitスマートウォッチ2019年最新版であるfitbit versa 2で一番注目される機能は、Amazonの音声アシスタント、Alexa アレクサ!2018年6月の発売直後からfitbit versaスペシャル・エディションを愛用していた私が、versa 2、買い!となった理由の一つでもありました。 fitbi ...

fitbit versa 2とfitbit versa スペシャルエディションを2つ腕にはめてみた 3

fitbit versa 2は、フィットネストラッカーを初期の頃から牽引してきたメーカー、フィットビット社が日本では2019年9月24日に発売するスマートウォッチの新モデル。2018年6月に発売されたfitbit versaの後継機で、今回は、Amazonの音声アシスタント、Alexa アレクサが機能としてついてくると ...

fitbit versa でニュースを読んでるところ 4

ニューヨークに住むようになって、地下鉄もバスも時刻表どおりにはしってないし、腕時計をしなくなりました。待ち合わせも日本ほど厳しくないし(笑)でも、スマホをいちいち出して時間を確認するより、腕に時計がある方が便利だなと2年くらい前から思いはじめて、どんな時計を買おうかなと思ったら、いろいろありすぎて選ぶの大変じゃないです ...

NordVPNアプリの画面 5

安全なインターネット、日本のテレビ関連のニュース動画がアメリカから見れない疎外感、会員制オンライン勉強会がアメリカからだとログイン不可という問題を解決すべく、VPNについて比較検討リサーチをした結果、使い始めた有料VPNが調子いいのでオススメします。 結論を先出しすると、Nord VPNを私はおすすめ。理由は下記の通り ...

50代でドリームジョブに転職した 6

フリーランスを10年以上続けてきたアメリカ在住50代の私ですが、この度、転職が決まりました。しかも、未経験のIT業界で。お給料(時給)も大満足。そんな幸運を、いかにしてゲットしたのか?50代の人だけでなく参考になるかな。転職成功体験談をシェアしたいと思います。 50代でフリーランスから転職したアメリカ在住の私の職務経歴 ...

-スマートウォッチ: Fitbit Versa 2
-, , , ,

© 2021 テクの路地裏